SAPIC logo

最近の活動状況-Recent Activities-

2019年3月末時点において、弊社の事業モデルは全国約180のお客様にご採用いただいております。特にここ1年間で約80のお客様にご採用いただきました。お客様は官公庁がメインですが、自治会、民間企業等多岐にわたります。

最近は自治会様(マンション等の管理組合)から多くのお問い合わせをいただいております。自治会の場合、自販機の販売が見込めるかどうかがポイントとなります。どうしても他のロケーションと比べれば販売見込みは厳しくなりがちですが、地域の安全安心の為、弊社としてもオペレータ様と協力をして精一杯の努力をいたしますので、遠慮なくお問合せください。

2月14日に沖縄県豊見城市様と「自動販売機を活用した安全・安心まちづくりに関する協定書」を締結しました。沖縄県の自治体様では2件目となります。今や沖縄本島で観光客数ベスト3に入る「瀬長島」に自販機を19台設置し、その売上の一部を活用して、同じく「瀬長島」の駐車場、トイレ等にカメラ8台を設置しました。3月中旬にカメラを設置しましたが、その日はお天気もいいこともあり、それはそれは沢山の観光客がいらっしゃっていました。

観光客の皆様が安全で安心して観光できるようサポートしてまいります。

2019年4月   代表理事 後藤 真之